大学生の出会いならサク街にお任せ!
  1. TOP
  2. 大学生コラム
  3. 【大学生の恋愛】を徹底解説!あるある&どこまでOKなど恋愛事情とは?

【大学生の恋愛】を徹底解説!あるある&どこまでOKなど恋愛事情とは?

大学生恋愛

大学生にとって一番の関心事と言えば、やっぱり恋愛でしょう。

あるあるネタやどこまでOKか、告白のアプローチや経験人数の平均など、イマドキ大学生の恋愛事情が気になりますよね。

この記事では、大学生の恋愛について調査した統計結果を基に、皆さんが知りたい疑問を徹底解説していきます!

目次

大学生の恋愛事情を統計で調査!

大学生恋愛 統計

大学生の恋愛事情ってどんな感じか気になりますよね。

そこで、大学生が知りたい恋愛事情を、知恵袋や調査結果の統計を基に解説していきます。

知恵袋でわかるカップルの交際期間の平均は?

大学生カップルの平均交際期間は一体どれくらいなのか気になりますよね。

知恵袋の恋愛相談では、「大学生カップルの交際期間の平均は取れないと思いますが、半数以上のカップルは1年以内に別れることが多いので、2〜3年続いたら長続きしているカップルと言える」という意見が出ています。

また、3日や3ヶ月、3年と、3が付く時が別れやすいタイミングと言われているので、この時期をいかに乗り越えるかが重要ということですね。

大学生の恋愛では2週間くらいしか交際しない人もいれば、そのまま結婚までする人もいるので、人それぞれのようですね。

キスや経験人数の割合は?

キスや経験人数も一体どれくらいの割合が平均なのか気になりますよね。

JASE日本性教育協会の統計結果は以下の通りです。

キスしたことのある大学生の割合
  • 男子学生:66.2%
  • 女子大生:63.2%

このように、大学生の3人に2人はキスの経験があるという統計結果が見られます。

女性の方が男性よりもキスまでのハードルが高い傾向にあるので、「この人とならキスしてもOKかも」と思ってもらえるようにエスコートする必要がありますね。

経験のある大学生の割合
  • 男子学生:54.4%
  • 女子大生:46.8%

このように、大学生の約半数が初体験を済ましているという統計結果が見られます。

大学生は異性と経験人数が多いイメージがありますが、意外と性行為をしている人は少なく、若者の恋愛離れが見受けられますね。

大学生の恋愛はどこまでOK?

大学生恋愛 どこまで

大学生の恋愛はどこまでOKで、どこからがNGなのか、皆さんが知りたい疑問について解説していきます。

付き合う前のアプローチはどこまでOK?

異性と付き合う前はどこまでしてOKなのか、恋愛経験がない大学生は悩みがちです。

男女で付き合う前はどこまでOKかというと、手を繋ぐまではOKと考えている学生が多いです。

ハグして抱きしめるのはギリギリラインで、それ以上は遊びやヤリ目と勘違いされてしまうので、辞めておいた方が無難でしょう。

どこまでが浮気ライン?

どこからが浮気なのか、大学生の恋愛の浮気ラインが気になりますよね。

結論から言うと、異性と手を繋ぐと浮気と考えている人が多いです。

それ以上のキスは完全に浮気と考えている人がほとんどで、2人きりで飲みに行くことに対しても浮気と感じている学生もたくさんいるので、二股には注意する必要がありますね。

告白してカップルになるまでの段階

好きな人がいるけれど、告白してカップルになるまではどんな段階を踏めば成功しやすいのか知りたい大学生もたくさんいますよね。

基本的に、告白は3回目に成功しやすいと言われています。なぜなら、好意がなければ、3回も一緒にデートをしてくれることは難しいので、3回一緒にデートすることができれば、OKサインと判断しても良いからです。

ただし、男女の関係には段階があるので、1回目のデートでいきなり告白してしまうと、相手から軽いと思われて失恋してしまいがちなので、一緒にデートを数回重ねて、お互いが好意を持ったタイミングで告白するといった段階を踏んで、カップル成立していくと良いです。

付き合った後は性の関係が多くなる

大学生の恋愛は付き合った後はどうなるのか気になりますよね。

付き合った後はデートで手を繋いだり、キスをしたりもしますが、お泊りや一線を越えて性の関係が多くなる傾向にあります。

なぜなら大学生は体力があるので、1日に何回も...なんてこともあり得るからです。

特にこれまで真面目に勉強を頑張ってきた学生に限って、初エッチを経験して性欲が爆発する人も結構いるので、付き合った後はセックスする頻度が増えそうですね。

大学生の恋愛のきっかけはどこにある?

大学生の恋愛のきっかけになる出会いの場は一体どこにあるのか気になりますよね。

以下に、おすすめの出会いの場を5つご紹介します!

評価項目
  • おすすめ度:★が多いほどおすすめ
  • 出会いの数:★が多いほど出会いの数が多い
  • 恋愛発展度:★が多いほど付き合いやすい

サークル

サークル
おすすめ度★★★★★
出会いの数★★
恋愛発展度★★★★

大学生の恋愛のきっかけになる出会いの場として定番なのは、サークルです。

サークルがきっかけで付き合っている男女をよく見かけますよね?

サークルは共通の趣味を持った学生が集まりやすく、飲み会などもあるので、気の合う異性と恋愛できる確率が高い特徴があります。

お互いが目標に向かって好きなことをしながら楽しく交流できるので、恋愛に発展しやすいのです。

また、異性と交流できるサークルがない女子大の学生は、インカレサークルに入るのをおすすめします。

以下に、インカレサークルについて解説した記事があるので、気になる方は読んでみましょう!

学生限定の恋活イベント

学生コン
おすすめ度★★★★★
出会いの数★★★★★
恋愛発展度★★★★★

恋愛したい大学生に最もおすすめの出会いの場は、学生限定の恋活イベントです。

学生限定の恋活イベントは、彼氏や彼女を作るきっかけになるイベントとして注目されており、東京と大阪を中心に全国各地で開催されています。

男女それぞれ30人ずつ、全員の異性と話せるサク街がおすすめです。カップルも多数輩出していると大人気を集めています。

気になる方は、ぜひ一度サク街に参加してみるのをおすすめします!

マッチングアプリ

マッチングアプリ
おすすめ度★★★★
出会いの数★★★★
恋愛発展度★★★★

マッチングアプリも、大学生の恋愛のきっかけとしておすすめです。

マッチングアプリはスマホ一つで気軽に恋活できると、20代の若者を中心に利用者が増えてきています。

恋活アプリには様々な種類がありますが、恋愛好きの大学生にはwithがおすすめです。

withは恋愛心理学を活用した恋活アプリで、自分と相性の良い異性とマッチングできると、話題を集めています。

何度かメッセージをやり取りして仲良くなれば、安心して実際に異性と出会うことができますね。

アルバイト

アルバイト
おすすめ度★★★★
出会いの数★★
恋愛発展度★★★

大学生におすすめの恋愛のきっかけとして、アルバイトもあります。

ほとんどの大学生が勉強や就活の合間にしているアルバイト先では、他大学の学生や、社会人の人と出会える場です。

業務連絡を始め、仕事を通じてコミュニケーションを多く取れるので、いつの間にか恋愛に発展しているケースもあるあるです。

アルバイト先で出会った男女で付き合っているカップルも多いのです。

同じ学部・ゼミ

大学の講義・ゼミ
おすすめ度★★★
出会いの数★★
恋愛発展度★★★

同じ学部やゼミも、大学生の恋愛のきっかけとしておすすめです。

ゼミや同じ学部の男女で恋愛している大学生をよく見かけたことはありませんか?

同じ教室で同じテーマについて勉強をするので、会話が弾みやすく、仲良くなりやすい特徴があります。

また、勉強についてだと話しかけやすく、下心丸出しな感じがしないので、自然な感じで異性と距離を縮められるのはポイントですね。

大学生の恋愛あるある7選

大学生だからこそわかる、恋愛あるあるネタを7つご紹介します。

誰と誰が付き合っているか把握できない

大学生の恋愛は、一体誰と誰が付き合っているのか把握するのが難しいです。

元カノの友達と付き合っていたり、一回別れてまた付き合った彼氏と交際していたり、関係性が入り乱れてよくわからない男女を見かけたことはありませんか?

カップルの組み合わせが変わったり、好きな人が被って取り合いになったり、特にサークル内恋愛は人間関係が複雑でドロドロしていることもあるあるなのです。

おうちデートが多くなる

おうちデートが増えてしまうのも、大学生の恋愛あるあるです。

飲み会や遊びの出費が多い大学生は金欠であることが多いので、お金がかからないデートとして真っ先に思い浮かぶのがお家デートですよね。

そんなおうちデートの魅力は、人目を気にせずに2人きりでまったりイチャイチャできることなので、一人暮らしをしている恋人の家で一緒に過ごす時間が増えてきます。

お金もかからずに、大好きな恋人と同じ空間で男女愛を深めれるのは最高ですね。

何よりも恋人優先になる

彼氏・彼女ができると、何よりも恋人優先になってしまうのも大学生の恋愛あるあるです。

少し前までは一緒に仲良く遊んでいた友達が、恋人ができた途端に連絡が途切れてしまうケースもよくあります。

授業や友達との遊びよりも、「恋人と一緒に過ごしたい」と思う気持ちの方が強くなって、恋愛に夢中になってしまうのもあるあるなのです。

彼氏・彼女と過ごす時間も大切ですが、恋人と友達の時間を上手にコントロールするのもキャンパスライフを充実させるコツですね。

軽い気持ちで浮気をすることも

飲み会で軽い気持ちで浮気をしてしまう大学生が多いのも事実です。

大学生は高校生までとは違ってお酒を飲めるようになるので、お酒に酔った勢いでつい浮気をしてしまったり、異性に手を出してしまったりしがちです。

酔ってワンナイトをしてしまう人も多く、お酒の力は怖いことがわかりますね。

浮気は別れる原因にもなりますし、浮気された側はかなりのショックを受けるので、気を付ける必要があります。

先輩マジックで年下女子大生が狙われる

先輩マジックを使って、年下の女子大生を狙っている男子学生をよく見かけますよね?

女子大生は自分よりも年上の先輩と付き合いたいと考えている人が多いので、特にサークルの先輩は年下の女子大生にモテる傾向があります。

その傾向を最大限に活用する先輩は多いので、大学1年生〜2年生の後輩は、大学3年生〜4年生の先輩に狙っていた女子大生を奪われることもあるあるなのです。

デート代は割り勘になることが多い

付き合っていくうちに、デート代は割り勘になっているケースもあるあるですよね。

大学生はお金に余裕がないので、付き合い立ての時は男性が強がって多めに払いがちですが、関係性が深まるにつれて割り勘になっていくのも事実です。

それに奢ってもらうと、申し訳ない気持ちになって気をつかうと言う女子大生も多いです。

デート代は割り勘にした方が、お会計で関係が悪化することもないので楽ですね。

気付いたら友達に取られている

いつの間にか恋人が友達に取られていた...なんてこともあるあるです。

せっかく好きになった異性が、自分の知らぬ間に他の人と恋愛していたら、腹が立つどころか憎しみを抱いてしまいますよね。

自分に異性を紹介してくれた友達が、その異性と付き合っちゃったなんてパターンもあるあるです。

このように、どんな時でも安心できないのが、大学生の恋愛なのです。

理系と文系の大学生の恋愛の違いは?

理系と文系の恋愛の違いはどんな感じか気になりますよね。

理系は真面目で理論的、文系はゆるくておしゃれといったイメージが強く、理系の大学生は理論的に論破されそうで、文系の大学生はチャラくて遊んでそうといった印象の違いがあります。

また、理系の大学生は文系に比べて勉強の量が多く、付き合った後にデートできる機会が少ないので、恋愛においては理系の大学生の方が不利に思えます。

付き合ったことない割合は理系の大学生が多い?

若者の恋愛離れという言葉が流行っているように、童貞や処女と言われる、恋愛経験がない学生が増えてきています。

文系と理系では、理系の方が付き合ったことがない割合が多いように思われがちですが、理系の男子学生とリケジョと言われる理系の女子大生で付き合ったり、真面目で頭脳明晰な人が好きな他大学の異性と付き合っている大学生も実際います。

なので、付き合ったことがない割合は理系の方が多いと決めつける必要はなく、人により蹴りなので、理系と文系の大学生で恋愛の違いは多少はあれど、自分次第と言えますね。

高校生と大学生の恋愛はどう違う?

高校生と大学生の恋愛の違いや、社会人になると結婚を意識した付き合いになるのか、大学生が気になる疑問を解説していきます。

大学生は高校生の恋愛よりもデートの幅が広がる

高校生は学校の周辺や、地元のショッピングモールなど、地元デートが多いですが、大学生のデートは高校生よりも行動範囲が広がります。

大学生は運転免許を持っていたり、アルバイトをしてお金が増えたりしているので、遠くの町までドライブデートをしたり、ちょっぴり贅沢をして豪華なレストランに行くこともできるようになります。

また、コミュニティの広さにも違いがあり、高校生は学校のクラスや部活、塾などの限られた広さのコミュニティですが、大学生は大学以外にも、サークルやバイト、インカレなどと、幅広くて多様なコミュニティなので、様々な人と交流できるようになるのです。

ただし、大学生が高校生と恋愛する際は、場合によっては犯罪になるケースもあるので、注意が必要です。

社会人になると結婚を意識するようになる

社会人になると、大学生の恋愛とは変わって、以下の3つに違いがあります。

  • 結婚を意識して付き合い方が慎重になる
  • 安定感を求めるようになる
  • 自立した関係性のカップルになる

大学生の恋愛は、純粋に好きと思える人と恋を楽しんでいることがほとんんどですが、社会人になると結婚を意識するようになるので現実的になり、経済力があるのかどうか、生涯のパートナーとして付き合って大丈夫なのかと、慎重になりがちです。

また、大学生は胸キュンやドキドキなどのスリルを求めているのに対して、社会人は仕事の疲れを癒してくれるような、安定感を求めるといった違いがあります。

社会人はお互いが自立することで愛を長続きさせている人が多いので、学生とは違い、結婚を意識した恋愛へとシフトするのですね。

恋愛したい大学生へ4つのアドバイス

恋愛したい大学生が知っておくべきポイントを4つ解説します。

恋愛したいならまずは友達から入る

大学生の恋愛は、まずは友達から入ることが重要です。

最初から恋愛目的で異性と接すると、ドン引きされてしまい、友達として仲良くなる前に悪い関係性になってしまいがちです。

まずは友達作りから入ることで、その友達と仲の良い異性を紹介してもらえるチャンスが広がりますし、最初は友達だったけれど、関係性が深まって彼氏・彼女に発展したなんてケースもあるあるです。

恋愛したいなら、まずは友達を作ることから始めましょう。

モテる大学生のLINEテクを活用する

モテる女子大生や男子学生は、LINEのテクニックを活用している人が多いです。

付き合う前は、LINEで異性とやり取りをすることが多いので、LINEのやり取りで脈ありか脈なしか、どんなアプローチをすれば恋愛に発展するのか見分けることができます。

モテる大学生が活用しているLINEのテクニックは以下の3つです。

  • 気遣いLINEを送る
  • 相手の性格に合わせてメッセージを変える
  • すぐに返信せずに時々焦らす

例えば「今日はお疲れ様」とか、「酔ってたけど大丈夫?」などと、相手を気遣うメッセージを送ることで、「気遣いができる人」と思われて、印象がアップします。

また、相手のノリや性格に合わせてメッセージを変えることも重要で、真面目な異性に対しては、誠実な内容の会話を繰り広げる必要がありますし、ノリがいい異性に対しては、面白い内容のメッセージや笑えるようなスタンプを送るなどといった感じです。

更に、モテる大学生はすぐにLINEを返信せずに、時々返信を遅らせて、焦らしてみるのもテクニックの一つです。そうすることで、「返信まだかな...」と相手をドキドキさせることができるので、「もしかしたら好きなのかも?!」と、恋が芽生えるケースもあるあるなのです。

好きな異性と付き合いたいなら、モテる大学生のLINEテクを活用して、実践してみましょう。

自分磨きをして恋の準備をしておく

恋したい大学生は、自分磨きをして準備をしておくことが大切です。

自分は異性から魅力的に見られるような見た目や振る舞いを常にしていると、自信を持って言うことができますか?

恋のチャンスはいつ巡ってくるかわからないので、おしゃれな服装をしたり、モテる話し方や仕草についてネットで調べてみたりと、自分磨きをして常に恋の準備をしておきましょう。

自分磨きは多少時間はかかるかもしれませんが、いつの間にか輝くような素敵な自分に生まれ変わって、モテモテになるケースもあるのです。

積極的に異性との出会いの場に行く

恋愛したい大学生は、積極的に異性との出会いの場に行くことが何よりも重要です。

恋愛のきっかけがある出会いの場に行くことで、たくさんの異性と出会うことができますし、コミュ力も自然と身に付きます。

また、大学生の恋愛は結婚などの将来のことにとらわれず、純粋に自分が好きと思える人と付き合える特権があります。

失恋することを恐れずに、積極的に出会いの場に行って、恋活していきましょう。

以下に、大学生の出会いの場について詳しく解説した記事があるので、参考にしてみてはいかがでしょうか?

まとめ

この記事では、大学生の恋愛について解説しました。

大学生の恋愛事情や恋のきっかけをきちんと理解すれば、異性からモテるかもしれませんね。

恋愛をして、素敵なキャンパスライフを送れれば、幸せですね!

おすすめの記事

大学生コラム一覧へ