大学生の出会いならサク街にお任せ!
  1. TOP
  2. 大学生コラム
  3. サク街の評判って実際どうなの?学生コンの口コミと評判から解説!

サク街の評判って実際どうなの?学生コンの口コミと評判から解説!

学生コン サク街

最近、大学生の出会いの場として人気が急上昇しているサク街。

そんなサク街の評判や、メリットやデメリット、本当に出会えるのかなど、気になりますよね。

この記事では、サク街について、皆さんが気になる情報を、100人の口コミと評判から、以下の順に解説しています!

目次

サク街の人気が急上昇している理由

サク街 人気

サク街とは、学生限定の街コン・恋活パーティーのことで、東京、横浜、大阪、京都、名古屋、福岡の全国各地で開催されており、カップル成立率が高い学生コンとして、高い評判を集めています。

人数は40〜60人規模で、男女比は1:1、参加者の約7割以上が初参加の人なので、初めての人でも気軽に参加できる恋活イベントとなっています。

そんなサク街の学生コンが大学生の間で人気が急上昇している4つの理由を以下にまとめています。

ちょうどいい人数規模

学生の恋活にちょうどいい人数規模に設定されているのも人気の理由です。

サク街の人数は40〜60人規模で、多すぎず少なすぎず、最も効率良くたくさんの異性と出会える人数に設定されています。

なので人数が多過ぎて圧倒されたり、少なすぎてがっかりすることもなく、自分のペースで出会いを探せるのは魅力的ですね。

学生限定だから盛り上がる

サク街の学生コンは、イベントの参加者全員が学生のみとなっています。

学生コンなのに社会人も参加しているイベントだと、「そもそも学生コンじゃないのでは...?」と、何だか不安な気持ちになってしまいますよね。

サク街は、学生以外の人は参加できない仕組みになっているので、同世代の異性と話が弾んで盛り上がりやすいのが、人気の理由です。

イベント構成が面白い

イベントの種類が多種多様で、構成が面白いと、良い評判を集めています。

イベントの種類は、全員の異性とじっくり話せるスタイルのパーティーと、ご自宅にいながらオンラインでじっくり恋活するスタイルのパーティーの2種類から、自分に合ったスタイルを選べます。

また、イベントの構成も3部構成で進行していき、占いや恋愛心理学を活用した面白い企画も用意されているので、最初から最後まで飽きることなく楽しめるのも人気の理由です。

男女比が1:1に調整されている

街コンや恋活イベントの多くは、男女比が崩れているケースが多いのも事実です。

しかしサク街は、男女比を1:1に調整しているので、全員が平等に出会える街コンとなっています。

なのでどちらか一方に人数が偏ることなく、安心してイベントを楽しめるのも人気の理由です。

口コミと評判からわかるサク街の3つのメリット

100人の口コミと評判でわかる、サク街のメリットは以下の3つです。

メリット
  • カップル成立しやすい
  • 1人でも気軽に参加できる
  • スタッフの対応が親切

カップル成立しやすい

学生コンが終了した後も、その子をデートに数回誘って、お互いのことを好きになれて、付き合うことが出来ました。(法政大学2年生 T.Oさん)

サク街はとにかくカップル成立率が高いことで有名の街コンです。

好みの人とマッチングして、カップルになりやすい仕組みなので、恋人が欲しい大学生に最適ですね。

1人でも気軽に参加できる

パーティー会場に着くまでは、私みたいに1人で学生コンに参加している人はいないのではないか不安に思っていましたが、会場に到着すると、私以外にも1人で参加している学生がたくさんいたので、安心しました。(明治学院大学2年生 C.Oさん)

街コンや恋活イベントの多くは、2人1組でしか参加できないケースが多いですが、サク街は1人でも気軽に参加できるのが特徴です。

1人でパーティーに来ている人も多いので、孤独やアウェイになる心配はありませんね。

スタッフの対応が親切

恋活イベント中にスタッフの人ともお話したのですが、そのスタッフの人もとても親切で、私がトイレから戻ってきた時に、話の輪に入れていない私を見て、グループの輪にとけこませてくれました。(青山学院大学3年生 O.Kさん)

スタッフの接客が親切で丁寧なのもサク街のポイントです。

ぼっちになっている人がいたら積極的にみんなの話の中に誘導したり、全員が満足できるような配慮が欠かせないのは嬉しいですね。

口コミと評判からわかるサク街の3つのデメリット

100人の口コミと評判でわかる、サク街のデメリットは以下の3つです。

デメリット
  • 連絡先が多くて整理できない
  • 料金が安くない
  • 早めに申し込まないと募集終了になってしまう

連絡先が多くて整理できない

ラインを交換できた人が多くて、恋活パーティー終了後、顔と名前が一致せずに誰が誰かわからなくなってしまうぐらいでした。 (國學院大学1年生 A.Mさん)

連絡先が多くて顔と名前が一致しないケースも多いです。

サク街はライン交換人数が平均10人以上なので、交換をする時にメモを取ったり、忘れないように注意が必要ですね。

料金が安くない

料金は大学生にとって少々高めで、少し躊躇いましたが、それなりの見返りはあったと感じています。(駒沢大学2年生 R.Iさん)

参加料金が安くないです。なぜなら、無料や安い金額で参加できる恋活イベントは、訳ありだったり、質が低いケースが多いからです。

逆に、料金が高めの恋活イベントは、参加者の本気度も高く、パーティーのクオリティも高いと言えるので、安心できると言えます。

早めに申し込まないと募集終了になってしまう

サク街は大学生に人気なので、開催日時が近くなると満席になってしまうことが多かったので、1ヶ月以上前に申し込んでおいて良かったです。 (國學院大学1年生 A.Mさん)

サク街の学生コンは人気が高いので、開催日時が近くなると募集終了になってしまうことが多いです。

なので早めにお申し込みを済ませて、席を確保しておいた方が良さそうですね。

また、以下に学生コンの評判や2chの感想について徹底調査した記事があるので、気になる方は読んでみましょう!

学生コン サク街は本当に出会えるの?

サク街に参加して本当にたくさんの異性と出会えるのか、連絡先は交換できるのか、2次会やデートに行けるのか気になりますよね。

以下に、実際に学生コン参加者100人の口コミと評判を参考に解説します。

まとめとして、サク街の学生コンは大学生に良き出会いを提供する、とても良いイベントだと思いました。 出会いがない女子大生や、彼氏を探している大学生にとっては、最適の学生コンだと思います。 私も気になる彼と仲良くなれてたので、良い出会いに感謝しています。(東京女子大学2年生 K.Iさん)

2〜3人くらい連絡先を交換出来ればいいなぁと思っていましたが、10人以上もLINEを交換することが出来たので、びっくりしました。 LINEの友達には男友達がほとんどで異性の友達がいない私にとっては、この恋活パーティーで多くの異性とLINEを交換出来て大満足でした。 個人的にはどちらかというと話すことより、LINEなどで文章でのやり取りをする方が得意なので、こまめに連絡して仲良くなっていきたいと思います。(東京経済大学2年生 I.Sさん)

人見知りの私にとっては、お見合い回転寿司のように全員と必ず話せる仕組みは、とても助かりました。 そのおかげでイベント中は人見知りを克服出来ているような気分にもなれました。 良かったことに、一緒に行動をしていた子と好きなタイプが違ったので、それぞれの好きなタイプの人を中心にお話することが出来ました。 最終的には好みの人とLINEを交換することも出来ましたし、その後のご飯にも誘われました。(共立女子大学1年生 R.Aさん)

このように学生コンの口コミや評判を見ても、サク街は本当にたくさんの異性と出会えて、多くの異性と連絡先を交換できて、2次会やデートにも行けることが読み取れます。

「もし出会えなかったらどうしよう...」と心配する必要なく、誰でも安心して出会いを探せることがわかりますね。

学生コン サク街は、出会いが欲しい大学生に最適の恋活パーティーです。興味がある方は一度参加してみるのも良いでしょう。

まとめ

この記事では、サク街の評判について、どこよりも詳しく解説しました。

初心者の方や異性と会話するのが苦手な方でも、安心して恋活できることがわかりました。

サク街の学生コンで、素敵な出会いが見つかると良いですね!

おすすめの記事

大学生コラム一覧へ